わたしの時間。

写真と日常。映画・ドラマレビュー、読書感想。

***Ranking***
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ




いいのいいの

-
愛犬の一歩の歩幅が短くなった。ヨタヨタと倒れそうな歩き方をする事もある。散歩に行きたがる時は一緒に散歩するが途中で疲れて立ち止まる事もしばしば。甘えも日々酷くなり私がお風呂やトイレに入っていて姿が見えなくなると「アウォーン」と遠吠えして鳴き始める。成犬の頃には私の姿を探して家の中でも走り回っていたが今ではそれが出来ない為に「こっちに来て!」と鳴く事しか出来ない。すると私は可哀想になり慌てて愛犬の側...

攻撃的なコメントを送る人

-
今回のテラハ出演者の中傷の件でつくづく思った。私も長くブログをやっていると(別ブログの事)時々否定的なコメントを頂く事もある。私のブログは暗くてネガティブなのでそれも当然か。(と言ってもこれだけ長くやっている割には滅多にないので有難いです)否定的なコメントに思うのは「意見」としてこのブロガーに何か言いたいのは理解出来る。だが、とても汚い言葉で罵倒するようなコメントを送る人はそれ程自分自身の暮らしに...

家にいてごめんなさいの気分

-
最近また写真を撮っていなかったのでこちらのブログの更新が停滞気味だったのだが昨日頂いたコメントでこのブログでも楽しみに見て頂いている方がいると知り今日はまた久々に写真を撮りに行った。人のやる気なんて単純だ。(私だけ?)誰か一人でも自分を見てくれる人がいるそう思うと少しやる気が出る。別ブログでも書いたが、GWが明け、何かしなくては、このままではいけないそう焦っているのは自分だけだと思っていたが実はそう...

マスクを外すタイミング

-
今日は散歩に行くと、見事に誰一人としてマスクをしていなかった。すれ違う人、ベンチに座っている人犬を連れて立ち話している人本当に誰もマスクをしていない。この空間だけ見ているとコロナ騒ぎが収束したかのようだ。まだマスクをしていた私はまるで夏なのに冬服を着ている季節外れな人の気分になった。こんなに一気に解放されるのか。だがハローワークやスーパーなど屋内で人が集まるような場所ではまだまだマスクをしている人...

映画「コンテイジョン」コロナの現状を見ているよう

-
映画「コンテイジョン」を観た。2011年の映画なのに、最近また話題になっているようだったので見てみた。なるほど、これはまさにコロナ騒ぎの今、タイムリーな映画。『コンテイジョン』の内容制作国:アメリカ公開:2011年キャスト:ドクター・レオノーラ・オランテス役(マリオン・コティヤール)ミッチ・エムホフ役(マット・デイモン)エリス・チーヴァー博士役(ローレンス・フィッシュバーン)アラン・クラムウィディ役(ジュ...