わたしの時間。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



カエルのシャッターチャンス

-
先日、久しぶりにカメラを持って散歩に行った。犬と一緒ではなく一人で行く散歩は滅多に無い。一人での散歩は寂しさを感じるがゆっくり写真が撮れる。しかしこの日は日曜日だったからか公園には人が溢れ、カメラで撮影している人も多かった。人が多過ぎて圧倒され、私は花壇の端の方でしゃがんでこっそり写真を撮っていた。すると高齢の男性に声をかけられた。「あそこに可愛いカエルがいますよ」「え?あ、あぁ…そうですか」そう...

家で待っているから帰りたい

-
昨日、体調が悪かったので愛犬の散歩を夫に頼んだ。すると夫は愛犬を連れて近所の公園まで散歩に行ってくれたのだがそう時間が経たないうちにすぐ帰宅した。「え?もう終わり?早いね」私がそう言うと、愛犬が帰りたがると言う。あぁ、やっぱりダメか。愛犬は家に誰かいると分かっていると散歩に行ってもすぐに帰りたがる。だが誰もおらず留守だと、愛犬と散歩に行っても家に帰りたがらない。ちゃんと今、誰が家にいるのかを把握し...

遂にマスクを外す日がきた?

-
あぁ…ついにこの日が来たのね…とがっかりした気持ちでテレビを見た。マスクを外す日。徐々にマスクを外す方向に向かいつつある。テレビでは、相手の顔を見て話したいとか煩わしいマスク生活から解放されたいとか言っている方々がいたが私はコロナは別として、マスク生活自体は快適だった。...

年相応の趣味。今更ガーデニングに興味を持つ

-
私はこうして花の写真を撮ったりしているがガーデニングは苦手。全く知識が無いし、虫が嫌いなので土を触りたくない。そもそも自宅には庭と呼べるような場所は無く庭があったとしても草花でいっぱいにしたいとは思わないだろう…と思っていた。だがここ最近、急に草花が恋しくなってきた。じっくり木なども育ててみたい。花でアーチなども作ってみたい。何だろう、この変化は。...

思い出の薔薇

-
まだ先代犬の写真は整理していない。体調がいまいち悪いのもあるが何よりたくさんの写真を見てまた気持ちが動揺してしまわないか…まだ自信がない。だが先代犬がまだいた頃印刷した写真が数枚ある。その中の一枚。丁度今の季節に撮った写真で先代犬と薔薇が一緒に写っている写真だ。それはいつも散歩に行っていた公園で撮ったものであり薔薇の前で先代犬が嬉しそうに笑っている。...

メルカリの落札者からのコメント

-
しばらく放置していたメルカリ。最後に売れたのはいつだっただろう…忘れてしまった程かなり前。メルカリは参加費が不要なのだ良い。だが逆にそれだからつい放置したままになってしまう。それで久しぶりにメルカリを開くとえ⁉コメントがきてる!コメントがあれば通知がくるはずだがうっかり消してしまったのか、私は全く気付いていなかった。日付を見ると幸い1日前。このタイミングでたまたま気付いて良かった!...

老化と体温の関係

-
最近夫が寒がりになった。元々暑がりだったのに、ここ最近は真夏並みの暑さの日でも「何となく寒い」と言って厚着をしている。それで先日、夫に熱を測るように勧めてみたら35.8度だった。驚き。少し前までは常に37度近くある人だったのに。低体温になると免疫が落ちて病気になりやすいと聞く。こうして夫に体温が下がってしまったのは年齢のせいだろうか。毎年夏にはエアコンの調整が難しかった。ガンガンに冷やす夫と、寒くて毛布...

中年女性がユニクロで服を買う事

-
今日はユニクロに行ってみたのだが最近いつ行っても思う。私が着られる服が見つからない。デザインというかサイズというか…合わない。そもそも若い人が対象なのだろう。私のようなオバサンがあんなダボッとしたワンピースを着ても不格好。他のどのボトムスを見てもズルズルと長く私が着ると服に着られているような感じになると思う。中年がユニクロを着るのは無理があるのだろうか。...

命を諦める年齢

-
渡辺裕之さんのニュースを知り驚いた。最近芸能人のこういうニュースが多い。今回も同じように驚いたが、それとはまた別の意味で、私は心に突き刺さるものを感じた。66歳という年齢。今でこそ66歳はまだまだ若いがそれでも一応、高齢者と言われる年齢だ。...

老後の準備をする為に

-
先日本屋に行った。目的は老後資金についての本を買う為。保険なのか投資なのか年金なのか…具体的な内容は定まっていなかったが今からでも出来る事はないかと…今更悪あがきだけど。すると想像以上にそれらの本が多い。・50代になったらする事・老い支度の始め方・足りない年金をどう補うそんな関連の本がズラリ。...