***Ranking***
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ



アンドリュー・ニコル監督「ANON」





映画、「ANON」を観た。


監督はあの「ガタカ」のアンドリュー・ニコル。


以前から書いているが、私はこの監督の映画が好きだ。

やはり「ガタカ」を超える作品は無いが、それ以降の作品もどれも良い。

単純なSFではなく、どこか心に響く、切なくなるようなストーリーが多い。
さらにどの映画も共通して映像が美しく、無機質でクール、その色調がとても心地良い。

そして今回観た「ANON」




ANON
監督:アンドリュー・ニコル
脚本:アンドリュー・ニコル
制作国:アメリカ・ドイツ・イギリス(2018年)

出演:
クライヴ・オーウェン
アマンダ・サイフリッド

<あらすじ>
近未来、地球上にいる人間の記憶は、記録と検閲が行われることになっていた。個人の匿名性もプライバシーもなくなった代わりに、犯罪は皆無に等しいものとなったある日、殺人事件が起きてしまう。刑事(クライヴ・オーウェン)が事件を担当するが、捜査線上に浮かんだ女(アマンダ・セイフライド)に関する記録は一切存在しなかった。 シネマトゥデイより


期待感いっぱいで観たANONだったが、それがいけなかったのか…。
見知らぬ監督の作品で、何気なく観たのならきっと素直に「そこそこ面白かった」と言えると思う。

だけどアンドリュー・ニコル作品だと思うと、物足りなさが残った。

特に前半は淡々としていて、なかなか入り込めなかった。
中盤からいよいよSFさが増して面白い場面もあるのだが、ストーリー展開が単純過ぎる。そしてもう少しヒューマンな部分を感じさせて欲しかった。

そういう意味では、ラストのセリフだけが印象に残った。
逆にその他のシーンは何も残らない…。

うーん…アマンダ・セイフライドが勿体ないとさえ思える程。

ただ映像美は健在で、その雰囲気は終始美しい。






***Ranking***
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***
kokorobanersmall1.jpg



関連記事
Posted bykorori