老犬の最後の過ごし方。切なすぎる話



sky20190923.jpg


時々読んでいるペットブログ。

私と同年代の女性のブログで

うちの犬と同じ年齢ぐらいの犬を飼っている。


夫と子供がいるが

犬の事もとても可愛がっている様子で

時々その写真や文章を読んでは癒されていた。


しかし最近更新されていないと思っていたら

久々の更新。

すると、犬の調子が悪いので

ペットショップに預けていると書かれていた。


病院ではなくペットショップ?

そこに違和感があった。


どうやら治療が必要な病気という訳ではなく

老犬になり夜鳴きや徘徊の音が煩くて

家族みんなが眠れず困っているらしい。


そこで仕方なくペットショップに預ける事に。

また夜静かに寝てくれるようになれば

家に引き取りたいが、今は難しいので

日中時々連れ戻しては、夜には預けていると言う。


老犬がいると想像以上に大変なのは痛い程分かる。

私も眠れない日がほとんどだ。
(元々不眠なのもあるが)


それにしても…と思う。

その犬の気持ちになると…辛い。

家庭により色々な事情があると思うが

老犬となり弱った最期の過ごし方がそうなってしまうのは悲しい。


少なくとも愛犬を見送るまでは

私自身が健康でいなくては…と強く思った。





***another blog***
kokorobanersmall1.jpg



関連記事
Posted bykorori