***Ranking***
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ



久々にハマった韓国ドラマ「不滅の恋人」の感想





このブログで時々映画やドラマの感想を書いているが、今まで韓国の作品はなかった。

「きっとこの人、韓流が嫌いなのね」

そう思われた人がいるかもしれない。

実際、嫌いではない。だが好きでもない。
飽きた…というのが最も近い表現かも。


過去には韓流にハマっていた


実は私も世間と同じく、「冬のソナタ」で韓流に目覚めた。
一時期には韓国ドラマばかり観て、韓国俳優にも詳しくなった。

しかし2年…3年も経ってくると、そのワンパターンさに飽きてしまい、日本の昭和的なセリフや男性の涙に白けてしまった。
初めてみた頃にはそれが新鮮だったのに。


久しぶりに観た韓国ドラマ


NHKで放送されていた、「女王ヴィクトリア2 愛に生きる」が終わってしまい、次に始まるのが韓国ドラマだと知りがっかりしていた。
それに韓国ドラマは話数が多い事がほとんどなので、しばらくは楽しみが無くなったとさえ思っていた。

だが日曜日。

いつもの癖でその時間にテレビをつけていた。
すると始まったのが、「不滅の恋人」

あれだけ馬鹿にしていた韓国ドラマなのに、何気なく横目に見ていた私は、いつの間にか身を乗り出してハマってしまっていた。


「不滅の恋人」の内容




制作国:韓国(2018年)
キャスト:
イ・フィ:ユン・シユン
ソン・ジャヒョン(チャヒョン):チン・セヨン
イ・ガン:チュ・サンウク

<あらすじ>
朝鮮王朝時代。国王と2人の大君イ・ガンとイ・フィの三兄弟。次男のチニャン大君ことイ・ガンは、幼いころは、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育った。一方、三男のウンソン大君ことイ・フィは、端正な顔立ちで心優しく、芸術の才能もあり、誰からも愛されていた。次男のイ・ガンは、宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されることがくやしかった。朝廷の重臣の美しい令嬢チャヒョンは、絵を描くことが大好きなおてんば娘。ある日、花嫁修業を抜け出していたとき、偶然イ・フィと出会い、2人は恋に落ちる。なんと、兄イ・ガンもチャヒョンを気に入るが、彼女が選んだのはイ・フィだった。(引用元:NHK)







「不滅の恋人」の感想


久々に観た韓国ドラマ。
あぁ、この感じだよね…と思いだした。

韓国ドラマは基本的に少女漫画的な雰囲気だと思うが、この「不滅の恋人」もまさにソレ。
ハマらない時には全く受け入れられないが、なぜか今回この「不滅の恋人」はピッタリとハマってしまった。

二人の大君が一人の女性を取り合うという王道の展開。
だけど主役のジャヒョン役のチン・セヨンの雰囲気がとても可愛くて爽やかでドラマの雰囲気がいっきに明るくなる。
私はきっとこの女優でなければ観ていなかったかも。
それ程主役の持っている雰囲気って重要だと思う。

私は「宮廷女官チャングムの誓い」などは観ていたのだが、徐々に韓国の時代劇ものから離れていった。
最終話までが長かったり、主役以外の登場シーンも多くて観るのが面倒に…。

しかしこの「不滅の恋人」は時代劇ものでありながら、20話!

韓流ファンの方からすれば、短すぎて物足りないと思うが、私には丁度いい。
ストーリーもサクサク進む雰囲気なので、これなら挫折せずに楽しく観る事が出来そうだ。









***Ranking***
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***
kokorobanersmall1.jpg



関連記事
Posted bykorori