***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



私だけは理解者でありたい



photo20191212.jpg

未だに体調が不調続きな私だが

子犬の散歩だけは出来るだけ毎日行くようにしている。

昨日もこの寒さと暴風の中、

近所の散歩に出かけた。


すると久しぶりに顔見知りの犬連れの人に会った。

子犬を見て、「あれ?」というような顔をされたので

私は愛犬がいなくなった事と、新しく迎えた子犬を紹介した。


だが子犬は今でも臆病で人嫌い、犬嫌い。

なので愛想よく尻尾を振るなんて有り得ず、

私の後ろに隠れながら「ウゥ~ッ!」と唸り声を出した。


するとその知人は、

「あらそう、寂しくなったわねぇ」と私の愛犬の事を話し始めた。

「あんなに愛想が良くて可愛くて、本当に良い子だったわ」

「また会いたいわ」と言って涙まで浮かべて。


そんな風に言ってもらえて私も嬉しい。

愛犬が誰からも愛されていた事を感じる。


だがこの時、私は私の後ろに隠れている子犬が可哀想になった。

「この子も良い子なんです。可愛い子なんです」

全く子犬に興味を示さないその人にそう言いたくなった。


子犬は世渡り下手でまるで私自身を見ているよう。

隠れたり唸ったりしてしまうので、出会う相手も情が湧かない様子。

そんな様子を見ていると、

ますます私は子犬が気にかかり、人一倍の愛情を注ぎたくなってくる。

誰からも理解されなくても

私だけは子犬の理解者でありたい。







***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




***こちらも更新中***
kokorobanersmall1.jpg
日々のココロの声を綴っています




関連記事
Posted bykorori