***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



命を諦める年齢



220506-4.jpg

渡辺裕之さんのニュースを知り驚いた。

最近芸能人のこういうニュースが多い。

今回も同じように驚いたが、

それとはまた別の意味で、私は心に突き刺さるものを感じた。


66歳という年齢。

今でこそ66歳はまだまだ若いが

それでも一応、高齢者と言われる年齢だ。







私はどこか勝手に

生きづらさに限界を感じて命を諦めてしまうのは

30代から40代が多いのかと思っていた。

もちろん子供から老人まで、年齢関係なく自らその道を選ぶ人はいる。


だが今まで問題なく生きているように見えて

プツッと糸が切れてしまったかのように去るのは

30~40代が多いのかな…と。


だが今回、66歳と聞き、

あぁ…そんな高齢になっても、まだまだ生きる事の苦しさに変わりは無いのだと痛感した。


精神病院を受診する時も

待合室には予想以上に高齢者が多い。

年齢を重ねれば、感じる心が鈍感になれればいいのに…と思う。







***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




***こちらも更新中***
kokorobanersmall1.jpg
日々のココロの声を綴っています




関連記事
Posted bykorori