***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



カエルのシャッターチャンス



220522.jpg

先日、久しぶりにカメラを持って散歩に行った。

犬と一緒ではなく一人で行く散歩は滅多に無い。

一人での散歩は寂しさを感じるが

ゆっくり写真が撮れる。


しかしこの日は日曜日だったからか

公園には人が溢れ、カメラで撮影している人も多かった。


人が多過ぎて圧倒され、

私は花壇の端の方でしゃがんでこっそり写真を撮っていた。


すると高齢の男性に声をかけられた。

「あそこに可愛いカエルがいますよ」

「え?あ、あぁ…そうですか」

そう答えたものの、花なら分かるがカエルとは…







私は適当に笑顔を返し、そのまま目の前にあった花の写真撮影を続けた。

すると一度はその男性が立ち去ったのだが

しばらくするとまた戻ってきた。

「早く撮らないとカエルがどこかに行ってしまいますよ。

今、花の前に座っていてシャッターチャンスなんです」

…何で私?

他にもたくさん人がいるのになぜ私にわざわざ言いに来るの?

家族連れが多く、私が一人で撮影しているので声を掛けやすいのだろうか。


そしてその男性に「早く、早く」と手招きされ

私は仕方なくその男性の言う場所まで行き、カエルの写真を撮った。

「良かったですね。まだいてくれて」

そう言って男性は去って行った。


ちなみに私はカエルが苦手。

あまりに苦手過ぎて、撮影した写真を削除しようにも

見るのが怖くてフォルダを開けずにいる。







***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




***こちらも更新中***
kokorobanersmall1.jpg
日々のココロの声を綴っています




関連記事
Posted bykorori