***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



「症状」という名のイジメ。パワハラを認めない会社



220622.jpg

上司のパワハラで40代の男性が自殺したニュース。

パワハラによる自殺は珍しくはない。

今までも同じような事件はあった。

しかし…今回ばかりは衝撃を受けた。




どんな証言よりも確かな証拠が残ってる。

この「症状」と書かれた賞状を渡された男性の気持ちを思うといたたまれない。

私なら速攻で辞めるだろう。

ご本人はギリギリまで耐え、

最後には辞める力も無いぐらいに傷つき疲れ果てたのかもしれない。

こんな会社でそこまで我慢されたのが

他人事ながら残念で悔しい。


それにしてもいい大人が本当にこんな事を?と信じられない。

子供にイジメはダメだと教育しておきながら

こんな大人がいたのでは、いつまでもイジメが無くならないのは当然だ。







こんな事をする上司は人への感情が無いのだろうか。

自分に何か鬱憤が溜まっているのか

満たされないからこういう事をして吐き出しているのだろうか。

犯罪者と言われても当然な行為だと思う。


会社側は謝罪もせず、責任も認めていないらしいが

この「症状」というものを見てもそれが言えるのか?

これを黙認する会社も有り得ない。


他の従業員達はこの状況をどう見ていたのかも気になる。

結局世の中では我が身が可愛く、

自分に火の粉が降りかからなければ見て見ぬふりをしてしまう。



こんな会社で誰が住宅を建てたいだろう。

この「症状」を夫の死後に見つけた妻の気持ちを思うとたまらない。

悔しくて悲しくて、怒りが収まらないだろう。


せめて謝罪し、罪を認めて欲しい。

こんな会社が他にもたくさんあるのだと思うと

ますます私は他人と接するのが怖くなる。







***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




***こちらも更新中***
kokorobanersmall1.jpg
日々のココロの声を綴っています




関連記事
Posted bykorori